【医学部】和歌山県立医科大学医学部

スポンサーリンク

こんにちは、yuです。

今回は和歌山にある和歌山県立医科大学医学部を紹介したいと思います。

大学の目標・基本方針

引用:和歌山県立医科大学HP

注:確認はしていますが、内容に不備があるかもしれませんので、必ず大学HPも参照ください。

目標

和歌山県立医科大学は、医学及び保険看護学に関する学術の中心として、基礎的、総合的な知識と高度で専門的な学術を教授研究し、豊かな人間性と高邁な倫理観に富む資質の高い人材の育成を図り、地域医療の充実などの県民の期待に応えることによって、地域の発展に貢献し、人類の健康福祉の向上に寄与する。

大学基本方針

1.高等教育及び学術研究の水準の向上に資する。

2.高度で専門的かつ総合的な能力のある人材の育成を行う。

3.高度で専門的かつ総合的な能力のある人材の育成を行う。

4.学生の修学環境の充実を図る。

5.地域の保健医療の発展に寄与する活動を行う。

6.地域に生涯学習の機会を提供する。

7.地域社会との連携及び産学官の連携を行う。

8.人類の健康福祉の向上に寄与するための活動を行う。

入試関連

推薦入試

募集人員

推薦入学 21名程度

「一般枠」   6名程度(県内募集)

「県民医療枠」 5名程度(全国募集)

「地域医療枠」 10名

配点

出願資格:評定平均4.3

センター試験

国語 社会 数学 理科 外国語 合計
200 100 200 200 200 900

第二段階選抜

個人面接・集団面接

一般入試

募集人員

一般入学 79名程度

「一般枠」   64名程度(全国募集)

「県民医療枠」 15名程度(全国募集)

配点

センター試験 個別学力試験等 総計
数学 100 250
英語 150 200
理科 150 250
国語 100
社会 100
小計 600 700 1300

入試結果

年度 配点 最高点 最低点 平均点
センター 個別試験 合計
2017 600 750 1350 1019 854 893
2018 600 700 1300 1070.35 820.20 890.06

大学解説

和歌山県和歌山市にある単科医大。多くが県内出身であり、再受験生もちらほらいるとの情報。教養教育科目の授業は1~2年前期にかけて実施される。2021年には薬学部が開設予定であり、医療系総合大学を目指している。また大学病院は初期研修先としても人気がある。<全国の大学病院のうち、3番目の第一志望数(2013年)>

入試対策

まずはセンター試験で高得点を取ることが最も大切。

センターが傾斜を考慮して85%(510点)だった場合、2018年に関して言えば必要な個別試験の得点は310/700となり、二次試験で45%ほどの得点で合格することができます。

和歌山県立医科大学の二次試験はどの科目も問題にクセがあるので、過去問対策がかなり重要です。

※入試対策について、何かご存知の方は記載させて頂きたいので、アドバイスを頂けると幸いです。

数学

執筆中(情報をお持ちの方、ご提供お願い致します。)

英語

執筆中(情報をお持ちの方、ご提供お願い致します。)

化学

執筆中(情報をお持ちの方、ご提供お願い致します。)

物理

執筆中(情報をお持ちの方、ご提供お願い致します。)

生物

執筆中(情報をお持ちの方、ご提供お願い致します。)

大学キャンパス

梅田からは乗り継いで2時間弱の立地。

したがって、大阪から通っている学生も多数いるとの情報。

・キャンパス案内図。かつて競馬場であった名残がある形のキャンパスとなっている。

・大学病院

・基礎教育棟

・食堂

・研究棟

・大学病院とキャンパスの間の道

大学周辺

最寄りの紀三井寺駅は一時間に数本。

近所にスーパーがあるため、大学近辺での下宿でも生活に困ることはない。

・大学最寄り:紀三井寺駅

・駅前の道。正面には和歌山県立医科大学があり、駅から非常に近い。

こんにちは、yuです。 今回は京都にある京都府立医科大学医学部を紹介したいと思います。 大学の目標・基本方針...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする