【ストックフォト】PIXTAで2枚目の写真が売れました!

スポンサーリンク

こんにちは、yuです。

最近は学業がそこそこ忙しく、またネタ不足から更新が滞っていました。

そんな中、2か月ぶり弱にPIXTAで写真が売れたので経過を報告します。

どんな写真が売れたのか

前回は第2アウシュビッツの写真が売れましたが、今回も同じ写真が売れました。

38225641

(c)Yu画像素材 PIXTA –

タイトルは「ビルケナウ(第2アウシュビッツ強制収容所)/ポーランド」です。

自分はクリエイター活動(売る側)しかしていませんので、実際に購入して下さる方がどの経路をたどって写真にたどり着いているかは知りません。

しかし同じ写真が売れたことから、人気のある写真ほど検索上位に表示されるのかもしれません。

今回は小さめのサイズで購入いただいたので、1.10クレジットが収益となりました。

1クレジットが108円なので、1.10×108=118円が今回の収益になります。

どんなサイズであれ、自分の写真を購入していただくというのはうれしいことです。

定額制でもダウンロードされています

PIXTAでは定額制で購入できるようなサービスも提供されており、たくさんの写真を購入する方にはお得なサービスとなっています。

この場合購入者側が払う費用を抑えている分、販売者側に入る利益は少額となっています。

それでもダウンロード(=購入)してもらえるとうれしいですね。

どんな写真がダウンロードされているのかというとこちらの写真です。

38225645

(c)Yu画像素材 PIXTA –

タイトルは「キナバルの夕焼け/マレーシア」です。

3年ほど前キナバル山を登りにマレーシアを訪れた時に、テングザルを見るツアーで撮影した写真です。

あたり一面が燃えるような赤で覆われていて本当にきれいな夕焼けでした。

定額制でのダウンロードの場合、収益は0.25クレジットでした。

つまり、0.25×108=27円の収益となります。

もう少しクレジットをあげてくれてもいいような気がしますよね。笑

ちなみにこの写真は2回ダウンロードされています。定額制でダウンロードされているのがこの写真のみなので、やはり1度購入またはダウンロードされた写真は検索で上位に表示されやすいのかもしれません。

現状の審査通過枚数

【1月】アップロード枚数:10枚、審査通過枚数:8枚

【2月】アップロード枚数:10枚、審査通過枚数:8枚

【3月】アップロード枚数:10枚、審査通過枚数:8枚

【4月】アップロード枚数:10枚、審査通過枚数:7枚

【5月】アップロード枚数:10枚、審査通過枚数:7枚

【6月】アップロード枚数:10枚、審査通過枚数:9枚

追加申請:審査通過枚数:2枚

合計アップロード枚数:60枚

審査通過枚数:49枚(審査通過率:81.7%)

販売NGとなった写真でモデルリリース取得が理由のものがありました。

その写真には人物が1人も映っていない写真だったので、再度申請をしたところなぜかすぐに審査通過しました。

このように販売NGとなった写真でも再度申請をしてみると、審査通過する可能性があるのでもう一度販売NGの写真を見返しても良いかもしれません。

どんな写真にアクセスが多いのか

わたしは主に旅行先の写真をアップロードしています。その中で何となくアクセスが多そうなジャンルがわかってきました。アクセス数が多い写真ほど売れる機会が増えるのでアップロードの参考にしています。

アクセス数は販売期間が長いものほど当然多くなり、また初期には自分で見てしまってアクセス数がカウントされたものもあるので、参考にはなってしまいますが、アクセス数ベスト3を並べてみます。

第3位

38225645

(c)Yu画像素材 PIXTA –

タイトル「キナバルの夕焼け/マレーシア」

申請:2018/02、アクセス数:15

定額制で2回ダウンロードされているので納得です。

アップロード当初、アクセス数はいまいちでしたがダウンロードされて以降、着実に伸びてきています。

第2位

38225641

(c)Yu画像素材 PIXTA –

タイトル「ビルケナウ(第2アウシュビッツ強制収容所)/ポーランド」

申請:2018/02、アクセス数:18

2回購入していただいています。第2アウシュビッツということで第1よりも知名度は低いと思います。

しかしそのおかげで、競合する写真も第1よりも少ないことから購入していただけているのかなと思います。

第1位

37108440

(c)Yu画像素材 PIXTA – 

タイトル「ピンクモスク(マレーシア/プトラジャヤ)」

申請:2018/01、アクセス数:21

個人的にはもっと好きな写真が多くあり、この写真のアクセス数が1番なのは意外です。

おそらくアウシュビッツの場合と同様にこのモスクがマイナーであり、供給が少ないことが原因であると考えられます。

実際このピンクモスクがあったのは、クアラルンプールの中心駅から空港の間の途中の駅で降り、バスに乗ってようやく行ける場所でメインの観光スポットから外れている場所でした。

これらの結果から、旅行のジャンルではメジャー過ぎない場所の写真にアクセスが多いとわかります。事実、つぎのアンコールワットの写真はキナバルの夕焼けやビルケナウと同じときに販売を開始しましたが、アクセス数は1しかありません。(しかもおそらく自分)

38225644

(c)Yu画像素材 PIXTA –

せっかくなので、需要があって供給の少なさそうな写真をこれからはアップロードしていきたいと思います。

今後について

今年の夏休みは大変忙しく、旅行に行けないので新しい海外の写真を撮りに行くことはできそうにないです。

そのため写真やカメラの勉強をするいい機会だと捉えて、次回の旅行に向けて知識を蓄えたいと思います。

こんにちは、yuです。 毎月コツコツとPIXTAに10枚ずつ写真をアップロードしてましたが、前触れもなくアップロード可能枚数が...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする