【京都】京大生御用達定食屋ハイライトに行って、久しぶりにジャンボチキンカツを食べてきました

スポンサーリンク

こんにちは、yuです。

京都というとお寺や神社が有名ですが、私にとっては大学があった町、ということがまずあります。なので京大を卒業してからも大学近辺にはたびたび訪れています。

そんなときについつい行ってしまうのが、よく通っていた学生街にある定食屋さん。

今回は数ある中のよく行った定食屋さんである、京大生にとってのお馴染みのハイライトに久しぶりに行ってきました。

ハイライトの立地

営業時間:11:00~23:30 (土曜~22:30)

定休日:日曜・祝日

京大吉田キャンパスの付近で百万遍の交差点を今出川通り沿いに東に行くとあります。

もはや中央・北部キャンパスに挟まれているような立地にあります。

どちらのキャンパスからも近いだけあって、ごはん時にはいつも学生でいっぱいです。夕方にはサークルや部活帰り、研究室仲間で多くの京大生であふれています。

ちなみにハイライト百万遍店とあるように、ハイライトは京都市内に5店舗あります。その中で、本店がこの店舗です。

私は他店には行ったことがありませんが、衣笠店、御園橋店、御池店、十条店があります。

ハイライトの外観

・ハイライトの外観。見切れていますが、「味よし 量よし 値段よし」の文字が。さすが学生御用達の定食屋さんです。

うーん、懐かしい。あまりちゃんと外観は見たことなかったので知りませんでしたが、お持ち帰りもできるんですね!

そしてジャンボチキンカツ定食を注文

久しぶりに行ってみましたが、店の内装も特に変わっていませんでした。

ハイライトといえばジャンボチキンカツ!というぐらいに有名なのがジャンボチキンカツ定食。かなり有名なのでハイライトに行ったことがない人でもジャンボチキンカツの存在は知っているほどです。

私も学生時代に何回も食べたジャンボチキンカツ、今回も迷わずジャンボチキンカツを注文しました。

そして待つこと数分。。。

・数年ぶりに食べたジャンボチキンカツ定食。

安定のボリューム!もう若くはないのでさすがにご飯を大盛にする元気はありませんでしたが、それでも相変わらず十分な量でした。写真ではなかなか伝わりませんが、チキンカツはなんと20cmほどあります。そして慣れ親しんだトマトベースのソース。。。懐かしい。

ちなみに写真にあるように、ハイライトではありがたいことに定食には赤出汁もついてきます。たくあんも食べ放題ですので、ご飯が多くても余って困ることはありません。

ハイライトのメニュー

・ハイライトのメニュー。

定食の種類はこのようにたくさんありますが、私自身はそれほど多くのメニューを制覇していません。「お腹が空いている&安く済ませたい⇒ジャンボチキンカツ定食」のように安易な発想で、あまりチャレンジをしなかったからです。

ジャンボチキンカツ以外でよく食べたのが鍋物系です。鍋物には野菜が豊富に使われており、野菜不足になりがちな学生にとって貴重な野菜を摂取する機会でした。冬には冷え込む京都で温かいものが欲しくなった時の定番メニューがこのハイライトの鍋でした。(写真がなくてすみません。。。)

金券サービス

メニューを見て思った方はいるのではないでしょうか。あれっ、意外と料金高くない?学生向けの定食屋ですが、600~700円台のメニューが多いと遠慮する人もいるのでは?という方です。

実はハイライトには金券なるものがあります!(こちらも写真がなくてすみません。。。)

火曜日に行くと50円引き、金曜日に行くとなんと100円引きの金券が1枚もらえます!

この金券はなんと1人2枚まで使える、つまり最大200円引きにまでできるようになります!他の定食屋さんではこんな割引なかったので、定食屋としてはかなり破格だと思います。

しかも金券の有効期限は「ハイライトがある限り」となっているので、実質期限はありません。

友人何人かで金曜日にハイライトに行くと、普段ハイライトに行かない人はこの金券が不要なのでいつももらっていました。

まとめ

今回は思い出したようにハイライトに行ってみましたが、ヤンパオや奥田、順菜、末広食堂など久しぶりに行ってみたいご飯どころにも顔を出して、記事でも書いていこうと思います。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする